日記

ジャカルタ音頭を応援してくれるヘアーサロン

応援してくれるお店の2つ、サロン「Ritsuko」
 
ジャカルタのカモメスーパーのが入っているビルの3階に、ヘアーサロン「リツコ」というお店がありますが、H2が1年ぐらい前から、通っているお店です。仕切っている日本人の奥様がとても魅力的な方です。
先日、我々(ProjktH2)がジャカルタ音頭の記事でジャカルタ新聞に出ていたのを知っていたようで、普段は、おとなしい方なのに,とびっくりしていたようです。
そこで、是非聴いてみたいということで、お聞かせしたところ、お店で
CDをかけていただけるということになり、これもびっくり。応援してくれる
ことになりました。
そこで、さらに面白い話がありました。
まず、やはり、日本人のお子さんたちが、踊りだす。もうこれは、どこでも
聴く話となりましたが、
このCD内には「Together」という歌があり、カットに来ていたある奥様の話
として、「マツケンサンバ」みたいと言っていたそうです。この歌は、ロックの
つもりで、元気の出る歌として作りました。もちろん
アレンジメントが、確かにハードロックではなく
ポップス色があるアレンジメントではありますが、
でも新しい見方があるものだと、感心しました。
標準
未分類

ジャカルタ音頭を応援してくれるラーメン屋さん

応援してくれる、お店の1つ「Sing2」
 
市内のWijaya Grand Centreというブロック内にある
「SingSing」というラーメン屋さんに先週行ってきました。
個人的には、2週間に、1度は通うような、いきつけのお店です。
このお店実は、ジャカルタ音頭が出来上がったばかりの時に、
マネージャさんに店内での放送を快く承諾していただいた
お店の1つでした。その後、お聞きしたところ、従業員が喜んで、聞いていたというお話でした。
また、日本人の友人の1人からも、お店で流れていたあの歌、H2の歌だったんだという驚きの話もありました。
このような経緯がありましたので、そのお礼と言っては、大げさになりますが、
来店されるお客様へプレゼントしてくださいと、少々ではありましたが、「ジャカルタ音頭」CDを置いてまいりました。
この件についても、快くH2の意向を受け入れていただきました。さらに、近じか、Openする新店舗でも流してみましょうという、お話をいただきました。これは、意外な展開で、感激いたしました。このお店のお客様は、日本人はもとより、中流以上の富裕層のインドネシア人も食事に立ち寄りますので、
彼らの反応も気になるところです。

 

連絡先(Email):onlyonejkt@yahoo.com/ & onlyonejkt@cbn.net.id/

標準