日記

ジャカルタ音頭CDリスナーからの反応第一弾

今回は、ジャカルタ音頭CDをお聞きになった方からの、お話を掲載します。
まずは、第一弾です。
<シンガポール在住ある報道機関にお勤めの日本人女性>
さてCDの感想を、ということですが、まず耳にやさしく親しみやすい歌詞とメロディーだと思います。ちょこっとインドネシア語が入っていてエスニックな味付けもあるし。
みんなで一緒に歌って踊るのにいい感じの曲ですよね。椰子の実が揺れる海辺で、輪になって踊る様子が目に浮かぶようです。
まだ先生をしていたころの職業意識が残っている私にとって、ジャカルタ音頭は「使える曲」「ノリやすい曲」というのが第一印象でした。これに民族楽器の伴奏をアレンジしたりすると雰囲気が変わっていいかもしれないなあ、とか空想が広がる曲です。
いろんなバージョンができそうですよね。
 
<スラバヤ在住インドネシア独身女性、音楽教室先生>
hi….
yeah, i think its good if you want to sell your cd in indonesia, maybe in surabaya too..:d Or maybe we can do a duet?? hahaha…..
my feeling about your song is… its an interesting songs and energetic….makes people wants to dance. 
 
<ジャカルタ在住インドネシア女性 独身>
You’re right about "Jakarta Ondo"…..my niece like it very much. She is automaticaly dance happily (with smile) when hearing it.
My brother in law said that the music sounds unique and makes people happy.  =)
 
<ジャカルタ、サロン経営女性オーナー>
まず、やはり、日本人のお子さんたちが、踊りだす。もうこれは、どこでも
聴く話となりましたが、
このCD内には「Together」という歌があり、カットに来ていたある奥様の話
として、「マツケンサンバ」みたいと言っていたそうです。
 
<ジャカルタ ラーメン屋男性オーナー>
市内のWijaya Grand Centreというブロック内にある
「SingSing」というラーメン屋さんに先週行ってきました。
個人的には、2週間に、1度は通うような、いきつけのお店です。
このお店実は、ジャカルタ音頭が出来上がったばかりの時に、
マネージャさんに店内での放送を快く承諾していただいた
お店の1つでした。その後、お聞きしたところ、従業員が喜んで、聞いていたというお話でした。
 
<H1の娘さん>
Jakarta音頭が出来上がる前の段階で、デモ曲を聞かせたら、びっくり、突然楽しそうに体を動かし、勝手な振りを付けて踊りはじめました。
 
<日本のある放送局関係者女性>
着きました、着きました!!
楽しいですねぇ~。
おもしろすぎます。
今聞きながらメール書いているのですが
手が動き出しそうで集中できません。
お嬢さん、正しいです。
「みんなの歌」で
パラパラ絵のアニメ付けたら楽しいでしょうねぇ。
うーん。。。知り合いがいない。。。
 
広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中