日記

シンガポーリィアン

インドネシアの音楽業界調査中の最近ですが、ふとしたところから、シンガポールからさまざまな音楽CDをインドネシアに輸入している、シンガポーリィアンに出会うことになりました。彼によると数ヶ月に1度、ジャカルタを訪れて、在庫調整するようです。その事務所は、ジャカルタのやはり中国人が多く居ると言われている場所にありました。メイン通りからちょっと入った事務所で、約束の時間通りについた僕たちは、お土産を持っていったせいもあったでしょう、スムーズにいろいろの話を聞くことができました。インドネシアで作られたの音楽CDの品質の悪さ、日本の品質は最高、や最近の音楽業界の変化など、興味深い話を聞くことができました。また、そのお礼として、ジャカルタの日本人がどのような音楽を聴きがっているのか、どのようなアーティストが受けそうかなども、話をいたしました。彼も大変喜んでいました。また来イの際は、再会ということになるでしょう。
広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中