日記

鈴木伸幸(映画俳優)②

さて、続き。
彼は、インドネシアに来る前に、日本映画に出演している。「お墓と離婚」という映画で、小林かおる(男性俳優)が主演であったそうである。実はこの鈴木さんは、高校生の頃からこの「小林かおる」さんのファンであったそうである。高校2年の頃、役者になることを決めたそうである。そこからが、ある意味で青春の苦悩の日々が続くわけだが、楽しい生きがいのある人生でもあった。この映画で、夢の競演ができたが、自分の演技ができないということで、とても悩んだそうである。
少し、戻るが、大学生の頃の話であるが、大学中退後、このかおるさんに憧れ、同劇団のオーディションを受けるが、落ちてしまう。が、知る人ぞ知る「東京乾電池」という劇団に受かり、入団し3年ぐらい活躍する。次回にづづく。
広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中