日記

ジャカルタクリスマス

さてもうすぐ、クリスマスですね。今年のジャカルタのクリスマスどんなものになるかな?
アルバム「Jakarta Ondo」内に収められている、ジャカルタクリスマスの歌詞を、今回公開します。
実際の歌は、CDを買ってね。

 1.誰かの誘いにつられ、コンパンの席で、気兼ねをせずに交わす、言葉になぜか?
  もう若くはないけれど、もしやドキドキ、また会いたいような笑顔が自然素敵さ。

  なかなか抜け出せぬスランプ・マチェット どこかに逃げたくて、
  君と2人だけならどんなにいいかと、秘かに憧れ、夢見てた

 ◆これからさ、夜のひと時、天使が舞い降りるよ 
 近くまで傍にきてもっと、見せ付けてやれ
 引き寄せた恋のジャカルタ、神に感謝しようよ
 そうさ、もう My Sugar baby this Christmas Song for you.

 2.君が好きなチーズケーキ、僕はショートで、待ち合わせならモールあの店の奥で
 そろそろ契約任期終了真近、溜め息が辛くて、

 励ましたいけれど、言葉が見つからずに、無力を感じてる次第さ

 さよならさ、夢を覚めずに、天使よ邪魔しないで、
 近くまで傍に来てもっと、抱き寄せるから、
 鈴も鳴る、街のジャカルタ、雨は強く打ちつけ
 何か残しておきたい、 This Christmas song for you

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中