日記

インドネシアの俳優さんも知っているジャカルタ音頭

実は、「Naga bonar Jadi Dua」という映画に去年出演していました。11月に撮影がありました。たったの2日間でしたが、さまざまな方々との出会いがありました。
とても刺激的な体験をさせていただきました。まずは、その時の関係者の方々に御礼申し上げます。特には、この役を紹介してくれた、俳優の鈴木さんありがとうございました。日本から帰ってきたかな?そこでは、映画関係者、監督のMr.Dedi Mizualをはじめ、主役のMr.Toraにも
心から受け入れていただき、うれしい限りでした。その他、脇役の俳優さんや裏方の方々(アルバムにも掲載しましたが)にも、知り合うことにもなりました。また、ローカルのTV番組の映画の宣伝に、我々日本人も出たようです。後日、インドネシアの友人から聞きました。その監督や俳優さんにもこのCDを渡しておきましたので、聞いてくれていると思います。撮影終了後、Toraが必ず聴くと言ってくれていました。撮影の初日には、監督さんのMizualは、聴いたよとルチュと面白いと興味を持ってくれたようです。このブログを見てくれている方で、Mixiにも登録されている方は、撮影のことは載せていますので、ご覧ください。「Kazujkt」の名前で出ています。
 
それと残念ながら、PlazaSenayanの紀伊国屋さんでは、「ジャカルタ音頭」CDは、買うことが出来なくなりました。担当してくださってくれていた益井さんは、帰国されることになり、お約束の期間が過ぎたということでとても残念ですが、販売は終了になりました。
 
その代わりというわけではありませんが、新たに、JPClub(このブログをリンクをしていただいているJpepoleの主催者の晴喜さんのお店)でもお買いになれるようになりましたl。お店は、ジャカルタJl.Sudirman 共栄プリンスビルの19階にあります。中古ゴルフクラブの仲介をしているお店です。1階には、日本航空の事務所があるとこです。日系の事務所がたくさん入居しているところです。
 
広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中