日記

ジャカルタのある高校でのパフォーマンス

5月5日(土)、ちょうど日本で言えば、子供の日ですね。ジャカルタのある高校へ、お呼ばれで、日本の歌を歌いに招かれました。
日本語を教えているインドネシアのDondyさんという方からのリクエストでした。
彼とは下にも投稿しています、JCCの記念パーティで始めてお目にかかりました。
当時歌いましたジャカルタ音頭をすごく気に入ってもらったようで、彼のクラスの特別授業で是非、歌ってほしいという話でした。
話を聞いていくと、彼も歌が上手く、私と一緒に歌いたがっていました。
彼が言うには、この歌を是非、自分の生徒にも紹介したいということでした。
また後日1週間後ぐらいに再会した際に、このジャカルタ音頭は、彼のクラスでも、気に入った生徒がいっぱい居たということでした。
 
てなわけで、あさ7時にお迎えでした。
実際のPerformanceは、朝の8時30分、どんな音響システムがあるのか不安でしたが、やはり音響的には、よくなくて、生徒さんたちには、自分の声が行き届かなかったようで、すこし残念でした。
でも、Openingで「PelangiDiMatamu」を歌った瞬間、彼らがの反響はものすごいものでした。
「ウォー」という声に、両手を上げて、右左に振るような仕草など、Dondyさんもびっくりでした。
やはりステージは、つかみが大切と思っていましたので、びっくりさせようと思い、見事に成功しました。
また、びっくりしたのは、ジャカルタ音頭も皆で一緒に歌うことになり、彼らを見ていたら、歌えるではありませんか、Dondyさんが既に紹介してあったとは言え、歌詞カードを見ながら、歌っているいます。これは感激と感動の両方でした。
またこのパフォーマンスの中で、2人をステージに上げて、歌ってもらったら、これがまたすごい。
特に下の写真の2人組みは、しっかり歌えるではありませんか?これまた、びっくり。この歌の力はすごい、と再度感動しました。
広告
標準
日記

ついにジャカルタ音頭が無料ダウンロードできる!

いよいよ、「ジャカルタ音頭」をはじめ、アルバム「JakartaOndo」の歌をダウンロードするサイトを作りました。念願が叶いました。
後は皆様のアクセスをお持ちしております。
歌を知らない人や聞いて見たい人は、是非下のWebにアクセスしてください。
 
「Original Song」の「お気に入り曲名リスト」のお好きな楽曲をクリックしてください。後は指示に従ってください。
 
これからは、新曲が出来次第ここにアップしていけます。皆さん楽しみにしてください。
ますます、力が入りますね。
標準
日記

撮影裏話「Nababonarjadi2」

皆さんご存知でしょうか?もちろんご存知ではないでしょうが、
例の映画「ナガボナールJadi2」は、ジャカルタ新聞によれば、バンドン市の映画祭で、6部門で、各賞を受賞したというではありませんか。
撮影現場にいた僕にとっては、とても不思議な感じがします。もちろん俳優の鈴木さんとも、話をしていましたが、日本人が出演した中で、
いつも3人がまとまって、出演していますが、場面が変わるごとに、ミーティング場面で中央に座るBoss役である方が、代わってしまっているのです。
映画のストーリー制を考えれば、変ですね。つじつまを合わせようとすれば、間違ってはいませんが、
日本からインドネシアのリゾート地買いに来た日本人の我々3人のBossである人間が、場面が変わるとと代わってしまっているわけです。
ですから、登場人物の日本人は4人居るわけです。本来ならば3人でよかったわけですが、ここだけの話ですが、鈴木さんと私は、撮影日2日間とも
撮影に参加しましたが、もう1人の方が、参加できずに、急遽違う人を呼んで、撮影を進めたという、経緯があります。撮影の裏話です。
 
それと、この映画の専門サイトがありました。出来栄えは、横に置いておいて、まずは、ご覧ください。
標準