日記

結婚式の席で2曲でした。

先日、日本に帰国する、だいぶ前の話ですが、インドネシアのジャカルタで、インターネットで知り合いになったある人から頼まれました。見世物、余興として、歌ってもらえないかというご依頼でした。それが、その方のお嬢さんが結婚するというのですが、その会場、ハリムという飛行場も隣接する、ジャカルタのある場所でした。例によって、「Pelangi di Matamu」ともう1曲は、「心の友」でした。いつも思うのですが、どうしてこの歌が、インドネシアで、こんなに有名なのか、不思議ですね。日本の方で、本当の理由を知っている方がいらしたら教えてほしいですね。僕は、こちらのミュージシャンに聞いた話で、それによると、昔まだまだ、カセットテープが主流のこの国で、いろんな曲を混ぜ合わせた歌を一本にした、あるカセットテープが、売り出されたそうです。そのテープの中に収録されている曲のほかの曲が、とても有名で、そのカセットが、たくさん売れたという話で、それで有名になったという、うそっぽい、本当かもしれない話です。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中