日記

ジャカルタ音頭を応援してくれる人たちのご紹介

これから、このシリーズをやっていこうと思います。ジャカルタ音頭を応援してくれる、さまざまな方々をご紹介してまいります。
インドネシア人編と日本人編の両方をこれから続けていこうと思います。

まず、インドネシア人編の第1回です。
最初はプロの歌手(シンガーソングライター)「TenToFive」のImelちゃんです。
彼女は、とても上品な女性です。唄心もあり、人を惹きつけます。
同じごろの年頃の女性からとても人気があります。とても優しい心の持ち主でもあります。

今年の3月末、JCC(ジャカルタコミュニケーションクラブ)の10周年記念でも、僕らの唄「ジャカルタ音頭」、彼女のヒット曲「I will fly」を彼女と歌いました。
日本語を勉強中の彼女は、日本人でも難しいこの歌(早口なるところ)もがんばって、歌ってくれました。感激でした。
僕は僕で、彼女のヒット曲を、汚してはいけないようにと、勉強しました。
ミディアムテンポで、雰囲気を出して歌う、彼女に惹かれてしまいますね。

最近の情報ですが、彼女とコラボレートすることになりました。
彼女が歌詞・曲あるいは、歌か、まだまだどのような形になるのかわかりませんが、とても楽しみです。

右上の写真は、このパーティでの彼女の予約席です。
左上の写真ですが、去年のJCCバザールでのものですが、あほな顔をしていますね。
この日の朝、突然のギックリ腰になり、散々な目にあったことを思い出します。
彼女の写真は、つい下に掲載しています。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中