日記

世界で1人しかいない?

ジャカルタ音頭を応援してくれる人たち 3

さて、今回は、すごい人をご紹介します。僕らも、教わっていた、今も。

もしかしたら、以前紹介したかもしれませんが、この方、世界各国のUSAの米軍キャンプを回った経験を持つ、インドネシアでも日本でもこんな人はたぶん居ないであろう人である。それは、われら、中村先生である。いまや、世界で1人しかいない中村さんでしょう。

まず言葉である。
日本人でありながら、インドネシア人以上に発音がきれいである。わかりやすいインドネシア語を話すのである。さらに、ふつう、外国語を話すときには、どうしても母国語の訛りがつき物だが、インドネシア人に言わせれば、彼が歌い始めたら、それはまさにインドネシア人が歌っているというのである。
ある日、インドネシアのある高校生たち30名たちが、彼の家に訪れたそうである。彼らは、彼から、インドネシアの歌を教わりに来たというではないか。
そして、一通り教わって帰ったそうであるが、その後、歌の発表会に出て、いい成績をを出して、音楽の先生たちから、大変ほめられたそうである。

また、インドネシアの政治家など、大物も習いに来たことがあるそうである。それと彼は時々、招かれてインドネシア人の前で歌うことがあるが、彼を知らないインドネシアg人は、彼をインドネシア人とよく間違えるのである。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中