日記

デビューパート2

いよいよ、Youtubeに登場ですね。一度は見てみてくださいね。デビューまでにいろいろありましたが、日本人のインドネシア御ひいきの方々には、どのように映りますか?んんん聞いてみたい。

  

広告
標準
日記

インドネシアでの作品が聴いていただけます

改めまして、僕らがどのような歌を歌っているのか?
ジャカルタ音頭とは、どんな歌なのか知らない方のために、下記のサイトに
アクセスしてください。そして、「JakartaOndo」を探し、クリックしてください。
幸せにも、日本に支部がたくさんある、インドネシアの歌を歌う会「ラグラグ会」(Lagulagu会)でも、歌ってもらっております。
ちなみにこの会は、ジャカルタに本部を持つ、30年も歴史のある日本とインドネシアの国際交流にも、とても役に立っている会であります。

ジャカルタ音頭を是非、視聴ください。
インドネシアファンの方であれば、必ず喜んでいただけると、思います。
よろしくお願いします。
http://www.imeem.com/people/HppsZTP

標準
日記

インドネシアの音楽ロック&ポップス通

すごいです。インドネシアの芸能界、特に音楽界のことを現地の情報を日本から仕入れて、自分のブログにアップを3年近くやられている方がいました。インドネシア語での情報を自身で訳しておられるらしい。デビューしたばかりのバンドや10年以上も前のバンドの情報なども、熟知されているようですね。もしよければ、見てみてください。

インドネシア音楽はTIDAK APA−APA
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/largemargeproject

標準
日記

NHK番組「課外授業、ようこそ先輩」長渕剛編

この番組を、さっき見ました。何か違うと思ってたけど、高校生の頃から好きだった彼、当時はシンガーソングライターということで、ヤマハポピュラーソングコンテストというイベントから出てきていました。思い出します。

僕よりも年上ですが、すごいですね。やっぱり。最近少しマンネリ化していた自分が、変だと思っていましたが、それが何かを感じさせてくれました。番組の中で、言っていましたが、大人になると忘れてしまう、「感じること」。
これでした。いろいろ考えて、仕事をするけれど、いつかどこかで行き詰まる。それは、そこにハートがなかった、ハートがついてこないと、自分でもつまらないし、人にも伝わらない。これを忘れていた。秋葉原の殺傷事件を番組内で、話していました。どうして誰も助けようとしなかったのか?
生徒たちに、熱い想いを伝えていました。思わず自分もその生徒みたいになって、見入ってしまいました。ビックと言われている人たちは、これなんだなと思いました。やっぱり、「純」「Fresh」。これからは、もう一度、彼を見直そうと思いました。プロ野球のビックスターだった「清原」さんもだいぶ影響を受けていたみたいですね。感じていないと、人生つまらないね。人間だから?
もっともっと感じて生きて行こう!。

標準