未分類

新しい流れを感じます!?ジャカルタ音頭の新たの展開、確かなる予感!

kazu at "Jakarta Fair"

今インドネシアが、とても熱い。それはいろんな意味で。ビジネス、中小企業がものすごい勢いで。ジャカルタを視察と投資。まるでブームであるかのように。インドネシアにビジネスチャンスを考えている方であれば、ご承知のことでしょう。中国?インド?タイ?、いやインドネシアです。

さらにこれは、「ジャカルタ音頭」自身です。今年の6月にNHKのJ-meloで取り上げていただいたこと。そして7月にもたぶん、再放送らしい。

本当の意味で、インドネシア人と我ら日本人がコラボレーション出来ている!インドネシアのジャカルタには、沖縄のエイサー踊りを本格的にインドネシアに取り入れ、さらには、オリジナルさえも視野に入れている「沖縄エイサー太鼓」というグループがいますが、その彼らの手により、新しいジャカルタ音頭の踊りができました。すでにあった、日本人の手によって作られた、Ver.1の踊りに、彼らなりのオリジナルティを混ぜて、とても面白い、楽しいものに仕上がっていることです。彼らは、すでに歌詞が頭に入っているので、それを振りの中に取り入れています。これは、僕らが、ジャカルタ音頭を作るときから、考えていた本当の意味での、両国の為になってきた、両国の人の歌になって行く、という証ではないかと思います。もちろん、インドネシアの学生たちや若い主婦たちにも、FacebookやYoutubeを通して、あるいは、ライブ活動を通して知られてきています。おおよそ5年が経ちます。出来上がってから。

では、その新しい踊りをYoutubeでご紹介いたします。まずは、感じてみて下さい!

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中