未分類

僕の夢を改めて!Kaji-kai memberのインタビューより

僕の夢を改めて!インドネシア人で日本語が堪能のSigitさんという方が、私にインタビューをしてくれました。その時の模様を一部ご紹介させていただきます。

カズさんの、小さい時の夢はなんですか。(Mr.Sigit) http://www.orenoyume.com/

小さい時の夢、私が小さい時の夢はね、なかったですね。なかった。夢はもてなかったです。

親同士は、喧嘩をして、おばあさんは、早くなくなって、おじいさんがいましたが、そのおじいさんとも、父親はぶつかっていました。

だからそれで小さい頃に私の親は離婚しました。 ただ今の夢に繋がっているのですけれど、その時に音楽を聴いていて、それでその音楽がその寂しさを紛らわしてくれました。….

音楽(1975年から1980年ぐらいの日本の音楽)で僕の心が温かくなって、熱くなりました。その何というかな、癒されました。音楽は僕を助けてくれました。

当時とても不安だった日々の生活だったけれど、音楽は僕を救ってくれました。

その思いがずっと僕の心の中にあったみたいでそれが中学生、高校生とか大学生でギターを弾いて自分で歌をつくったりすることになって、そうしてずっと音楽をやっていた気がします。

ついに十年ぐらい前に「あ。。僕のやりたいのがそれなんだ!音楽をつくってそれで人を癒せたら楽しませたらそれが僕の夢なのかな。。」と思ったんですね。

だから多分僕のその夢は私の親が離婚した時のことで、そこから始まった。多分頭にこれがあったので、それがきっかけなのでしょう。

それでその音楽に助けられたことが、もし同じようなことを僕が人にしてあげられたらこれほど嬉しいものがないな。多分思ったんです。

Kazu

 

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中