未分類

ジャカルタジャパン祭り2011「ありがとうインドネシア」

このブログを見ていただいている皆様、ありがとうございます。JJM(ジャカルタジャパン祭り)が先日9月25日に終わりました。皆様のご協力があり、ジャカルタ音頭を、やぐらの上で歌わせてもらい、躍らせていただきました。関係者の皆様、ご来場の皆様、御礼申し上げます。

日本からは、相棒の「服部」氏も駆けつけ、一段と盛り上りました。その模様も、現地日系新聞 「ジャカルタ新聞」の中でも取り上げていただきました。

さらに、その前にも、私自身についても、このジャカルタ新聞様に「Terima Kasih Indonesia」制作ということで、記事にしていただいておりました。

インドネシア 日本 友好

この歌ができたのは、今年の3月11日のあの信じられないことが、日本で起こってから、3日後には、すでにインドネシアの1部の人たちが、私たちのために、路上にて、募金活動に立ってくれた事に始まり、さまざまな形で、想いで、援助をしてくれたことが、始まりでした。

何か目の見える形で、彼らにお返しをしたいと思っていましたが、それば、私流でできたのかもしれないと思いました。

歌のデモは、できているので、これをもっと完成された形にしようと思っておりますので、そのときはまた、暖かいお気持ちで、見守ってください。

「Terima kasih Indonesia」

1. 心を開いて、語ろう 無言であってもいいかな、愛に疲れたときは、しばらく休んで、その時を待とう

できることから始めよう。この想い、届け、行け今すぐ!(Bersama)

I Love you 君の笑顔が胸の奥で支えになるのさ、Yes, My Friends

Selalu Terima kasih 繋がっているよ。ぼくのここと、君のそこが

2. 何起こるのか分からず、明日は誰もしらないから、何か見えてきたなら それを目印に、歩み始めよう

今度は、僕らの出番、いつまでも続けよう、Pray for you. (Bersama)

I love you 君の想いが胸の奥で支えになるのさ、Yes, My Friends

いつもありがとう、繋がっているよ、ぼくのここと、君のそこが

今度は、僕らの出番、いつまでも続けよう、Pray for you (Bersama)

I love you 君の想いが胸の奥で支えになるのさ、Yes, My Friends

いつもありがとう、繋がっているよ、時を越えて

I Love you 君の笑顔が胸の奥で支えになるのさ、Yes, My Friends

Selalu Terima kasih 繋がっているよ。ぼくのここと、君のそこが

標準
未分類

ジャカルタ音頭の作成からジャカルタジャパン祭り2011まで

ジャカルタ音頭を作成してから、ここまで9月までの軌跡を一部を乗せてみました。年代不順

Facebook は、よりたくさんの写真があります。http://www.facebook.com/kazu.jakarta

さらにYoutubeには、動画があります。http://www.youtube.com/user/kazujkt

フォトのリスト

インドネシア映画「ナガボナール・ジャディ・ドゥア」出演から 

ナガボナール

 

 

 

 

 

 

 

インドネシアのラジオ出演 MDRadio

 

 

 

 

 

 

 

テレビドラマ「タスビーチンタ」

 

 

 

 

 

 

 

「Kokoro no Tomo, One Heart for Japan 」チャリティコンサート(Auditorium BPPT, Jakarta)

Aishiteru Concert

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Pray for Japan 」チャリティコンサート ハードロックカフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標準
未分類

ジャカルタ音頭が2006年のNHKラジオでインタビューされていた。

アルバム「ジャカルタ音頭」は、ノンレーベルで2005年の年末に発売されました。その翌年に、題名の通りNHKの「地球ラジオ」という週末の夕方の番組で取り上げられていました。その前後の話は、このリンクからもご覧になれますが、その模様をYoutubeにUpすることができましたので、ご紹介いたします。

標準
未分類

ジャカルタジャパン祭り2011で、いっしょに盆踊りを踊りませんか?

JJM(ジャカルタジャパン祭り2011)9月25日にジャカルタに居る日本人の方へ、

ジャカルタジャパン祭り2011も、もうすぐ始まります。

9月25日には、ジャカルタの象徴である塔の「モナス」で盆踊りがあります。

そこで、この盆踊りで、皆さんに楽しく踊っていただけるように、本番を前に、練習会を開きたいと存じます。

先生もいらっしゃいますので、ご安心ください。家弓さん(世界盆踊り連)

第一回目は、今週末9月10日(土曜日)午後2時半より、スナヤン競技場の入り口のNo.9にて、行います。
ここは、競技場のに入るためにも、番号がありますが、ここで申し上げているのは、直接の競技場の入り口の番号を指します。
おそらく、門の番号は11番からがもっとも近いかもしれません。

予定では、第3回までを考えております。いずれもウィークエンド。

曲目は、以下を予定しております。

踊るポンポコリン
ジャカルタ音頭(踊り方は少し変更あり)
輪になって踊ろう!
きよしのズンドコ節で炭鉱節
東京音頭
ドラえもん音頭
などなど、その他 インドネシアオリジナルダンス「ポチョポチョ」 も予定しております。
Terima Kasih IHS様ののブログを参照させていただいております
詳細は、この練習時にお話いたします。

日本人の方も奮っておいでください。
連絡先は、
家弓(かゆみ)さん:0811-933911
林(Kazu):08777-55-98119 Email:onlyonejkt@yahoo.com

近くまでいらしたら、お電話いただければ誘導させていただきます。

標準
未分類

インドネシアのテレビに出演していた!

インドネシアのテレビに出演していた!?ホント?

本当でした、ほとんどの方が知りません。当時外国人を、テレビ局に読んで、笑ってしまえ!という番組「Happy Show」とGloval Tvというテレビ局の番組がありました。そこで、ある人の紹介で、おもしろそうだということで、話を聞いて、出演までの間約3週間の後、出ることになったわけでした。そこで歌った歌が、インドネシアのロックグループ「Nidji」の「Biarlah」という歌でした。これは、後で、Youtubeに別バージョンでUpしております。日本語バージョンもインドネシア語バージョンも。

そこで今回は、このテレビでの模様を1部ですが、御送りします。

標準
未分類

新曲「Terima kasih Indonesia」

Terima kasih Indonesia

曲への想い

<きっかけ/理由>
今年2011年3月11日(金)に、日本の東北にて、想定外の地震と津波が起こりました。その後いち早く、立ち上がり日本のために何かをしようと思ってくれた、インドネシア人コミュニティ「Kaji-kai」インドネシア・日本同好会やその他の日本文化大好きコミュニティの皆さんへの感謝のために。

<説明>
日本をこよなく愛する彼らは、被災した日本のことを、我々日本人よりも、もしかしたら愛している人たちなのかもしれないぐらいの、様々な行動で、私の心に感動と勇気を与えてくれました。
このような大切な想いや活動を、ほんの一部のみ、日本のメディアで、報道されましたが、ほとんどの日本人は、知らないと思いますので、このような彼らが居たことを、忘れてはいけないと思い歌という形で作りました。

  • 2つのチャリティコンサート
  1. BTTPというホールにて

「音楽制作会社」ナガソアラが持つアーティストたちとの「心の友コンサート」

  1. ジャカルタハードロックカフェ

インドネシア超一流アーティスト「ギギ/スランク/J-rocks」などが参加した、12時間、ロングタイムコンサート「United for Japan」

  • 募金や寄付活動
  1. 「Kaji-kai」によるもの

地震と津波の3日後の日曜日「Car Free day」にジャカルタのメインロー
Jl. Sudirmanで、積極的な募金活動をしてもらいました。

  1. コスプレ同好会や高校/大学の日本語学科によるもの

それぞれの同好会が独自で活動している。

標準