未分類

改めて日本とインドネシアをYoutubeで見返てみました

映画撮影を終わって、改めて日本とインドネシアをYoutubeで見返てみました。

すると、とても興味深いフィルムがたくさんありました。その一部をご紹介します。

海外に居ると、とても冷静に、そしてあるときは、感情的に日本を振り返ることができると思います。

それだけ、日本という国が母国であるという意識が高まるのだと思います。

実在したであろう人だったので、何か魂がこもったような気がしました。

 

 

広告
標準
エンターテイメント

Jogjakarta にて映画撮影75%終了

昨日でこの映画の撮影は75%終了したと副監督が言っていました。一昨日面白いシーンを撮ってもらい、すこし演技をした気分になりました。ただこの日は日差しが一段と強く、さらにこの強いお日様が必要であったらしく、朝の5時半から昼の2時頃まで、外での撮影で、着ている衣装もしっかりと締め付けられていて、気分が悪くなり何度も吐きそうになりました。一番最悪だったのは、履かされているブーツが熱で柔らかくなってしまうぐらい暑くなり、爪先から足のふくらはぎまで焼けるようでした。いろいろありますが、この映画が映画祭にノミネートされるぐらいの作品になってくれることを望むだけです。この写真は、ジャカルタで俳優をやっていて、最近忙しくなってきている、鈴木さんのシーンのあるカットです。ではまた続き!とりあえず飛行場の待合室より、スマートフォンより一報でした。

標準