未分類

先日、Facebook経由で、この映画スタッフから、紹介ビデオが、Youtubeなどの動画サイトで紹介されていると聞いて、クリックしてみました。

出演者が言うのも変ですが、この映画、着眼点もいいです。今までのインドネシア映画にはないものであると思います。なぜなら、戦争というものを背景に「人間模様」を描き出し、平和や人間の内面にスポットを当てている、今現在では、注目すべきものでもあると思います。ただ、公開がどうやら、6月7日であろうというものでした。

この件についても、ブログで書いていますので、興味ある方は、どうぞご覧ください。

インドネシアの映画に台詞あり!

Jogjakarta にて映画撮影75%終了

ここにそのYoutubeを貼っておきますので、ご覧ください。

ほんの一瞬出てきます!わかるかな?わかんねーだろうなー!

リンク
エンターテイメント

今終わりました。プルサダ大学でジャカルタ音頭!2月11日(土)

今丁度終わりました。大学祭に呼ばれていました。そこでも、学生さんに応援され、みんなをステージに上げてしまいました。前の人の方を持つ格好で7,8人が行列を作り、息が切れるまで躍り尽くしました。最後には、インドネシアのロック「Biarlah」をみんなで合唱して終わりました。とても楽しかったです。インドネシアありがとう。もちろん日本語に直してありますよ。曲名は、順場通りに、1.Ya aku( j-rocks) 2.terima kasih indonesia 3.Aishiteru(Zivilia) 4.Jakarta ondo 5.Biarlah…因みに、控え室に飾ってあったお習字の漢字がとても上手かったです。

標準