未分類

「ジャカルタ音頭ダンドゥットゥバージョン2012」

「ジャカルタ音頭ダンドゥットゥバージョン2012」

やっとできました。一安心です。なぜなら、この作業は、3年越しであったからです。相棒の忍者「服部」は、忍術を使って、毎年ジャカルタジャパン祭りに遊びに来ます。たしか、この歌を作ったときに、ある人から、「ダンドゥットゥ」でもいけるね。と言われていました、また、オリジナルをインドネシアに人たちの前で歌っていても、踊りが、「ダンドゥットゥ」「Dangdut」になっている人をよく見かけていましたので、是非このバージョンも試したいということで、ジャカルタ市内の、アルバム「ジャカルタ音頭」を作成したスタジオの「Studio15」(スタジオリマブラス」で、行いました。ここには、特別ゲストで、Novaちゃんが参加、確か、Mixでお友達になった女の子でした。彼女は、日本語ができて、今確か、日系の大手で働いています。

画像この写真は、昨晩3月31日の朝方午前1時30分に出来上がった時の写真です。ダンドゥットをリミックスしたスタジオ「Join」です。もともと、録音してあるトラックに新たに、いくつかのトラックを足して、各トラックをエディットし直して、とてもたいへんな作業でした。18時間以上の時間を要して、ついに完成。これもまた面白い。歌に仕上がりましたよ。彼の名は、「Kiwie」。スタジオ15で知り合った時のエンジニア「Santo」の友人でもあります。本当に、友達に助けられています。Terima kasih Indonesia….

この30日の夜から、朝方にかけて、インドネシアでは、BBM(ガソリン料金)の値上げで、デモや暴動まで起こるのではないかと、心配している中、こっそり、やっていました。ないしょ内緒でしたね。hehehehe…

では、また後日リンクをご紹介しますね。

広告
標準
未分類

JAKARTA ONDO DUGEM RISING REMIX by DJ JET BARON

今回はこのタイトルしかありません。

凄いことになってきているようです。日本の「ファンコット」DJの第一人者である、高野さんに、ジャカルタ音頭のファンコットバージョンを作成してもらえないかと以前より、お話をさせていただいておりましたが、それがついに完成!、またそれを彼の持つ「TBSのラジオ番組」で放送していただいた!

以前から、「JAKARTA ONDOのリミックスの件」は、DJ JET BARONさんこと、高野さんにお願いしていました、かなりの時間が経ってしまい、お忙しい中、大丈夫かと思いながらも、再度、ご相談させていただき、制作ということとなりました。

http://funkotjp.blogspot.com/

彼は、確か間違いがなければ、2011年、去年にジャカルタに、単独で来イされて、私の友人の「Y」さんと共に、ジャカルタのディスコの「ファンコット」を求めて、取材されていたようです。このことは、前に偶然、遭遇しました、彼のTwitterや、「Y」さんからから、情報を得ており、頑張っておられていた事は、知っておりました。

日本で、インドネシアでこのファンコットが盛り上るように、期待しております!頑張れ!「DJ JET BARON」応援しております。

標準
未分類

とうとう出来た!ファンコット「ジャカルタ音頭」Funky Kota music ‘Jakarta Ondo’(更新)

とうとう出来た!ファンコット「ジャカルタ音頭」Funky Kota music ‘Jakarta Ondo’
インドネアのジャカルタで盛り上がっているこのディスコサウンド、ジャンルがこの名前なのだそうな。
ジャカルタのディスコに行かない自分は、人伝いに聞いていましたが。
この音楽を日本で本格的に、熱心に研究、製作している「高野」さんが、以前ジャカルタに単独で来られた頃から、さらに注目するようになりました。

そのリンクがこちらです。
ジャカルタ音頭をご存知の方も、Funky Kota Musicを知らない方も
ぜひ一度は、お聞きください。

<限定回数100までダウンロード可能>(下記のリンクを変更しました)

http://soundcloud.com/funkot/jakarta-ondo-dugem-rising

標準
エンターテイメント

CosmopolitanFM jakarta

昨晩3月19日(月曜日)、ジャカルタFM局(28~40才)女性がよく聞いているという、CosmopolitanFMというラジオ局に、呼ばれて行って来ました。

この業界も、待つ待つが仕事みたいで、前のゲストの時間が延びて、私の出番は少しだけでした。でも面白い体験をさせてもらいましたので、まずは、よかったです。

日本の文化について、聞かれるというので、少し用意して行きましたが、なんのことはない、カンニングペーパーは、ほとんど使わず、フリートークと歌で、無事に終わりました。

ありがたかったのは、僕の持ち味である、歌関連のことで、番組内で歌わせてもらったことです。

Afgan(インドネシアポップス界のTop)の歌「Terima kasih Cinta」という歌を、日本語で歌わせてもらったことです。

このことは、自分のYoutubeチャンネルでも既にUploadしていて、結構人気があり、この日本語訳がとてもいいと言ってくれている人もいます。もしよければ、ご覧ください。

Terima Kashi Cinta

この下の彼は、DJ(HappyHourというプログラム内)「Mr.Anga」といいます。もう1人、妊娠中の女性DJ「Siska」さんも居ましたが、番組終了後、すぐに帰ってしまったので、写真は撮れませんでしたが、この2人とも、とてもフレンドリーで、番組でどうなるかと思いましたが、楽しく時間を過ごさせていただきました。ありがとうね。2人とも。

BlackBerry Indonesia Jakarta

標準
未分類

“Aishiteru” bahasa jepang

このYoutubeのビデオが、未だにアクセスが来ています。以前も書いていますが、インドネシア人、マレーシア人などが見に来ます。さらにこの歌に限ったことではありませんが、言語を変更して、自分なりの解釈をしているインドネシアのロックやポップスでの、日本語の歌詞を聞きに来る人が、とても多いです。今までに多分、30人以上は、問い合わせがあるでしょう。その度に、応えてられないので、Youtube自身に張り込んでしまってあるのもあります。

今現在、47.903回のアクセス、今月には、おそらく48.000回は軽く超えることでしょう。これも皆様のご支援があってのことだと思います。ありがとうございます。これからも「ジャカルタ音頭」共に、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

標準
未分類

Official Twitter for Jakarta Ondo (オフィシャルのジャカルタ音頭Twitter)

できました。オフィシャルのジャカルタ音頭Twitter、人にも手伝っていただきながら、始めました。

ここからは、このブログ情報も、Youtube情報も、日本に居る相棒の「忍者服部」の情報も出てきますよ。

お楽しみにね!https://twitter.com/Offcial_JktOndo

 

標準

ジャカルタ音頭アルバムジャケット

未分類

ジャカルタ音頭アルバムジャケット

ジャカルタ音頭アルバムジャケット

画像