未分類

Selalu untuk selamanya Cover by Kazu

今回この歌をカバーしようと思ったのは、尾崎豊の「I LOVE YOU」が大好きな自分にとっては、この歌と重なってしまうものがありまして、10年以上も前から、好きでしたが、何かその時期が来たのかなと思い、思い切ってカバーしました。

やはり、大切にしている歌をどこか、逆に躊躇してしまうことってありませんか?

僕の中には、このようなことは、多々ありまして、ふと思うとこれをやっていて、それに気づき、どうして躊躇してのか振り返ると大切にしていた、あるいは、タブーに思っていたことでしたということです。

このバージョンはまだ、インドネシア語ですが、来月には、日本語バージョンを作る予定です。

http://www.youtube.com/watch?v=GMhYhE8LVV8

標準
未分類

RRI(Radio Republik Indonesia ) で生放送!Kazu with OND48

そうなんです。後から聞かされましたが、本当は、生でインドネシアに向けて放送されていました。

ジャカルタ音頭 Kazu with OND48….

Japan Foundation のジャカルタが、毎年やっている、日本語弁論大会のゲストで呼ばれました!

審査される、日本語での弁論を終わらせたメンバーがどんどん裏に帰ってきて来る中、われわれは、「エイエイオー」と小さな声で、勢いを付けて、ステージ上がっていきました。

急遽出来上がった、このグループ「ジャカルタ音頭」を踊ってくれる学生の女の子たちです。みんな元気で、かわいいですよ。6つの大学から集まってくれました。

画像

集まってくれて、ありがとうね。

 

標準
未分類

ジャカルタ音頭ダンドゥットを聴く人とは?!

皆様
お元気ですか?
最近また、新しい風が吹いているように思うのですが、

このジャカルタ音頭を聴く人が、なぜかオリジナルバージョンとは、違ってきているような気がします。
これは、マーケティングの立場から考えたときに、わかるような気がするのですが。

このジャカルタ音頭ダンドゥットは、日本語ですが、もともとダンドゥットを好きな、インドネシアの人たちに取ってみれば、面白い、あまり聞いたことがない、ダンドゥットがあれば、面白がってくれるのではないかと思うのです。

オリジナルの「ジャカルタ音頭」は、日本語の分かるインドネシア人が、面白がって聞いてくれるのか?と思いましたが。

なので、バージョンを変えたことで、ダンドゥットが好きな人たちも巻き込んだそんな気がします。後は、どのようにプロモーションをしていくかですね。

是非、こちらも皆さん応援してください。「心の友」以来の日本の歌のヒットを、願っていてください。
がんばりますよ!

標準
未分類

ジャカルタ音頭を取り上げてくれているブロガーを発見!

先ほど、ひょんなところから、ジャカルタ音頭を取り上げてくれている、ブロガーやその他サイトを発見しましたので、その一部をいくつかご紹介してみます。

http://blogs.yahoo.co.jp/hori50tokyonerima/archive/2011/10/4
http://ameblo.jp/akitsu-staff/entry-10597117070.html
http://ameblo.jp/hula-u-tan/entry-11007014533.html?frm_src=thumb_module

その他取り上げていただいている方々には、ここで、御礼申し上げます。
これからも、よろしく応援のほどよろしくお願いします。

ダンドゥットバージョンもよろしくお願いします。

標準
未分類

Jakarta Ondo dangdut Version & Ring Back Tone

PV(Promotion Video) Jakarta Ondo dangdut Versionという、御題で、先日ご紹介いたしましたが、結構のアクセスがあります。
これも、びっくり、Facebookだけでのプロモーションですが。
今時点で、471回。
でももっともっと皆さんに観ていただきたく、ブログをご覧の方々は、どうか口コミで、お友達にも、お伝えください。
是非ご協力をお願いします。

もうすぐ、インドネシア国内でも、この歌のリングバックトーンという形で、皆さんにおなじみになるように、仕掛けをしております。
これは、インドネシアでの電話会社が行っているサービスで、たとえば、私が、ある方に、電話をかけた場合に、その人が、この契約をしていると、電話をかけた人が、かけられた人が気に入っている歌を聞かされるというシステムです。
日本で普通に言ったら、たとえば、ある会社に電話したときに、何か音楽が流れてきたという、ご経験があるかと思いますが。

それを、個人的に、携帯電話でやってしまう、システムです。レコード会社との話が決まったのですが、今現在、作業は進行中です?!
実は、この国何があるかわかりませんので、安心はできませんが。
確実に、皆様に配信できるようになりましたら、また、この場を借りて、お話させていただきます。

標準