未分類

ジャカルタ音頭ダンドゥットを聴く人とは?!

皆様
お元気ですか?
最近また、新しい風が吹いているように思うのですが、

このジャカルタ音頭を聴く人が、なぜかオリジナルバージョンとは、違ってきているような気がします。
これは、マーケティングの立場から考えたときに、わかるような気がするのですが。

このジャカルタ音頭ダンドゥットは、日本語ですが、もともとダンドゥットを好きな、インドネシアの人たちに取ってみれば、面白い、あまり聞いたことがない、ダンドゥットがあれば、面白がってくれるのではないかと思うのです。

オリジナルの「ジャカルタ音頭」は、日本語の分かるインドネシア人が、面白がって聞いてくれるのか?と思いましたが。

なので、バージョンを変えたことで、ダンドゥットが好きな人たちも巻き込んだそんな気がします。後は、どのようにプロモーションをしていくかですね。

是非、こちらも皆さん応援してください。「心の友」以来の日本の歌のヒットを、願っていてください。
がんばりますよ!

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中