エンターテイメント

東京国際映画祭での「スギヤ」の評価はどうか?

やはり、少しだけでも映画に出演した者にとって、これも気になる話ですね。

この映画祭に、出品されるという話を聞く前から、日本人なら。という感想を聞いてみたかったのは、事実です。

映画の最後のキャスティング紹介「スクロール」で、どのような名前になっていたのか、忘れましたが「Kazu Hayashi」かな、たぶん。

まだ映画祭は、終わっていないようですが、Twitterで追いかけている限りでは、比較的に印象派は、悪くない評価のようです。

鈴木氏をはじめとして、映画には、あまり出演したことがない人たちが出ていますが、その辺も実は、ヌグロホ監督は心得ていて、それぞれの俳優に合ったように、演技をさせるように考えていたようです。

ジャカルタでの記者会見の時に、実は直接質問をして、その辺を確認しました。外国人も沢山居る中、各役者の使い方をどのようにしていったのか?

という質問をぶつけていました。

たとえば、舞台役者であれば、そのような特徴が出るように、場面を作り、思い存分演じてもらったと。

また、オランダ人も2人来イしていましたが、彼らについても、日本人の役者についても、彼なりの解釈で、よいところを引き出そうと努力したそうです。

現場に居た私は、少し違ったのですが。実は、でも終わってみれば、よかったと思いました。

まずは、これについて、日記のように、走り書きをさせてもらいました。

標準
エンターテイメント

カズの初アコースティックライブdi結婚式3次会

そろそろリアルなファン獲得も含めてのライブを熱心に始めないといけないと思っていたところで、10月13日(土)に、その入り口、きっかけを作っていただきました。

ジャカルタのあるレストランで、日本人同士が結婚をして、ジャカルタでのお披露目がありました。そこで余興での依頼があり、歌ってきました。

乾杯、bengawang solo,心の友、ジャカルタ音頭。会場の人たちに喜んでいただいたみたいでよかったです。

ブンガワンソロをインドネシアの人と一緒に歌おうとしましたが、知ってはいるが、歌えなかったです。若い人たちでした。

日本人も、同じようなことがあります。でも心の友は歌ってくれました。改めて、「心の友」が根付いていることに、びっくりしました。

BlackBerry Indonesia Jakarta

標準
未分類

やってみました。Youtubeの短期間での動きは?

Youtubeのチャンネルのアクセス暦を比較!

141.433回(9月11日)→143.487回(10月5日)!

また、次のような数字もありました!
——————————————————————————————————————————————————–
過去 30 日間(2012/09/05~2012/10/04)
上位 10 本の動画 すべての動画を閲覧
動画
再生回数
高評価数
コメント
1.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2010/09/26
長さ: 3:37
880
3
2
2.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2009/01/19
長さ: 2:45
111
1
0
3.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2012/05/18
長さ: 5:12
110
0
1
4.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2011/07/22
長さ: 2:43
103
0
0
5.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2007/10/17
長さ: 0:31
102
1
0
6.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2010/08/15
長さ: 5:23
89
0
0
7.
チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2010/09/19
長さ: 3:36
70
0
0
8.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2011/08/05
長さ: 3:33
70
0
0
9.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2011/07/31
長さ: 3:36
64
0
0
10.
 チャンネル Kazu Jakarta
アップロード日: 2009/04/06
長さ: 5:17
57
0
0
 これからも応援してください!
標準
未分類

J-melo の取材とジャカルタ音頭

Jakarta Japan Matsuri 2012 (第4回ジャカルタジャパン祭り)を終えて

実は今回、NHK国際放送のJ-meloが、「May-J」を連れて、ジャカルタにやってきていました。そこで、9月29日(土)にファンクラブのパーティをやった後の翌日、30日のJJM2012にやってきていました。彼女は、歌を3曲ほど歌って帰っていきました。彼女は、ステージ上では、とてもエキサイティングして、熱いジャカルタのファン達に囲まれていました。

ラルクエンシェルが、ジャカルタのコンサートで、とても感激して、帰国していったという話は、有名ですが。
インドネシア人のこの熱いハートの人たちに触れて、遠くに居た僕らも、わかりました。ステージは、とても盛り上がっていました。

そこで、ジャカルタ音頭の話ですが、

実はこの番組 J-meloが、やぐらの上に上がって、ジャカルタの盆踊りの様子を取材したいという話が来ていましたので、それにも協力しながら、ジャカルタ音頭の宣伝もできればと思っていました。

たぶん次回のJ-meloの番組内で、放送されるかもしれませんが、ここで問題です。僕は、彼らの取材の中で、何を言ったでしょうか?

次回のネタに、つなげさせて頂きます。

へへへ….さて、繋がるかどうか、わかりませんが、番組を見ていないので、未来の話なので。

>>>> 続く  >>>>

標準