未分類

インドネシア映画 《5CM》

5CM観てきました。

この映画は、今のインドネシア人若者、おそらく、30才ぐらいの人たちの青春映画です!
このようなものができる国になりました。どうやら、原作の本もあるようです。インドネシア人と見ましたが。とても共感した様子です。

舞台(けっこうきつい山登り)設定は、少し乱暴(ちょっとやり過ぎ)かと思いますが、友情や恋愛、憧れなどを随所に織り混ぜて、中流層から上の若者が、普段どのように過ごしているのかが描かれていました。

さらに、私から見て、興味深かったのが、中で使われている音楽。インドネシアロックスターの「Nidji」の曲が随所にありました。僕の世代は「不揃いのリンゴ」を見ましたので、映画が終わってから、これを思い出しました。何が言いたいか言うと、サザンですね。このテレビドラマでも、劇中歌は、サザンでした。このnidjiの歌が使われたのも、同じ理由かと合点がいきました。彼らの歌は、ラブソングもありますが、時代を歌っていたりしますし、彼らを聞いている世代も大学生から上だと思うからです。

http://id.wikipedia.org/wiki/5_cm

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中