音楽

見つかった新曲のニューアレンジ

そうゆうわけで、やっとEmailが届きました。
そして、びっくり、例の新曲のアレンジが変わっていました。

でも、詩を入れる場所は、変わらないようでしたので、一安心でした。
そこで、最後の最後の詩のチェックをして、レコーディングの日を待ちました。

これまた、日が合わないとまずいと思いながら、マネージャとのSMSのやり取りをしながら、日程を合わすことができました。

このXデイに、スタジオに行くとまた、さらに変わっているという、サプライズの連続!

今はまだ、アルバムが発売していないので、言えませんが、単なる日本語のロックになっているわけではなかったのです。
このバージョンは、初めのアレンジよりもさらに、面白いものに仕上がっていました。

j-rocks-recording-part2

やはり、インドネシア人、日本語を母国語にしていないから、イントネーションが壁になりましたが、それでもこのボーカリスト「Iman」は、アーティストであると実感する瞬間でもありました。

この日の彼の体調は、あまりよくなかったですが、それが、幸いしたようなレコーディングでしたが、詳細は現在は、言えませんが。

ということで、見事にこの歌のレコーディングは終了したようでした。

この題材は、この辺で終了いたします。レコーディングが終了して、アルバムが発売される時に、秘密にせざるを得なかったことを、明らかにすることができると思います。

Kazu

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中