未分類

彼らも尊敬するアーティストだった!パート1

J-Rocksというバンドが、インドネシアには居ます。このブログを読んでいただいている方なら、ご存知だと思います。
彼らは、約10年前に、インドネシアでデビューしました。Aquariusというレコード会社より。

それは、2005年に、僕らが「ジャカルタ音頭」のレコーディングをしている時に、スタジオにいるオペレーターから、聞いた時から、その名を忘れませんでした。
名前にしても、日本語での歌もアルバムに入っているなど。

デビュー当時の話を、丁度昨日(4月15日)タクシーの中でドラムスの「アント」から聞きました。その頃は、学園祭やイベントに行っては、オリジナルを演奏するのですが、まったく受けない。でも彼らも好きな、ラルクの歌をカバーすると、ステージの前に集まってきてくれたと。

やはり、悲しかったそうです。でも彼らは根っからの、ポジティブ、あるいは別に気にしていなかったのか、もう10年がたってしまったようです。

彼らのマネージャから、用事(まだ言えませんが)があるからということで、ジャカルタの市内スナヤンシティー「Senayan City」に呼び出されました。
そこでは、タバコ会社が宣伝のために行われる、インドネシア国内を回るロックコンサートの記者会見兼ミニコンサートでした。

A Mild Soundrenaline 2013の写真を編集中の担当者

A Mild Soundrenaline

Mild-Soundrenaline

話によると、J-Rocksもそのイベントに参加するようで、メンバーの一人のドラムスの「Anto」も着ていました。
そこからスタジオへの移動中に、いろんな話を聞いてみたのが、上の内容でした。
パート2は、次回に

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中