エンターテイメント

チブブールの映画撮影所(Karnos)

film-studio-suntory

映画撮影所ですね。
日本でも、このような撮影所はあるようですが、昔なら日活?や東宝?など。
今回は、またコマーシャル撮影に参加させてもらったことを。

放映前なので、詳しくは書けませんが。
感想などを少し、…..

セットが作れそうな、それなりのスタジオが3つあった。
そのための控え室が、3つ程度しかない。
そこもかなり小さい、どのくらいでしょうか?6畳程度でしょうか?

また、お茶を飲めるような喫茶部もない。朝の11時集合で、行ったら日陰の外で、お水をくれて、小一時間待たされました。

出番が最後であったので、終わったのが夜中の12時ぐらい。スポンサー様もお疲れ様でした。

普通なら、メーキャップするために、大きな鏡や結構明るいランプなどがあるのが、普通だと思うですが。それが不十分でした。

映画にご縁があって、出させてもらった時と雰囲気はまったく同じ。スタッフやキャストがみんなでご飯、みんなでわいわい。

ただ、そこには、スポンサーさんが居る居る部屋があり、撮影風景を見学やチェックをしているということが違うぐらいかな?

だらだらと書きましたが、コマーシャルの撮影というのは、初めて参加させていただき、貴重な体験でした。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中